Amazon互換クラウドが急増!その理由とは?

あなたは、「Amazon Web Services(AWS)」をご存知でしょうか?

アメリカのAmazon社が企業向に提供しているオンラインサービスの総称で、郡山市でクラウドを導入したいをお考えの中小企業でも、選ばれるクラウドサービスの一つです。

今、AWSと互換性を持つクラウドサービスが続々と開発されています。

それはいったいなぜでしょうか?

「Amazon Web Services」とはどんなサービス?

「Amazon Web Services」とは、先ほども述べたようにAmazon社から提供されている企業向けのオンラインサービスの総称で、WEB業者や開発者で圧倒的なシェアを誇るクラウドサービスです。

AWSで最も有名なのは、仮想サーバーのレンタルサービスである「Amazon Elastic Computing Cloud」で、Amazon EC2と呼ばれています。
仮想サーバーをレンタルすることで、Amazon社が管理するデータセンター上に仮想化されたWebサーバーを構築することで、開発中のソフトウェアであっても自由に実行できるなどの用途があります。

また、オンラインストレージサービスの「Simple Storage Service」(Amazon S3)や、データベースサービスの「DynamoDB」や「Relational Database Service」(Amazon RDS)といった、全体で数十にも及ぶサービスが提供されています。

AWSと互換性を持つクラウドが急増!その理由とは?

「Amazon Web Services(AWS)」がIaaSの基準ともいえる圧倒的なシェア率を持つようになった今、様々なクラウドサービス業者が「Amazon互換クラウド」の提供に乗り出しており、その競争率は激化しています。

他のIaaSを圧倒的にリードしているAWSにユーザーの注目が集まり、日本IBM・富士通・NTTコミュニケーションズといった日本トップレベルのクラウドサービス会社がAWSの機能をIaaSに取り入れ、次々と「Amazon互換クラウド」の提供を始めたのです。

このような動きから、IaaSを選ぶ基準が変わってきています。
「Amazon Web Services」を基準に考え、AWSと互換性のあるサービスを選べば、それを利用する企業にとって運用管理にかかる時間や手間を最小限に抑えることができるのです。

世界中にデータセンターを持っていて信頼性が高く、サーバー増減が自由で拡張性が高いなど、AWSのメリットはさまざま。 日本中の企業がAWSに注目する中、郡山市の中小企業でも最先端をいくクラウド技術の活用を可能にするでしょう。

Amazon Web Services(AWS)の導入をお考えの方はこちら

クラウドサポート郡山では、難しいクラウド導入の設定やその後の運用までトータルサポート!お気軽にお問い合わせください。

クラウドの導入をお考えのあなたへ
迷いがちなクラウドの種類!SaaS、PaaS、IaaSの違いとは?
DVI導入本格化!いま話題のクラウドとは?
知っておきたい!パブリッククラウドとプライベートクラウドの違いとは?

お問い合わせかこちらから

< 提携先 >

トップイメージ
トップイメージ
トップイメージ
お問い合わせかこちらから

< 提携先 >

トップイメージ
トップイメージ
トップイメージ