あなたはクラウドがどんな場面で導入され、どれほど有効活用されているかご存知ですか?

NPOが東日本大震災復興支援にてクラウドを活用している事例をご紹介致します。

福島県郡山市でもクラウドを活用!東日本大震災復興支援

NPOの活動でも活用されるクラウド

東京電力福島第一原発事故の影響によって、町の96%が帰還困難区域となり全国39都道府県に分散・避難している福島県双葉町。

役場と協働し、埼玉県加須市・福島県郡山地区・福島県いわき地区に拠点を置き町民の方々の思いを繋げているNPO団体があります。
各地域に避難している町民の状況を調査しつつ、イベントの開催やWebページでの公報活動を促進する活動を行っています。

このときに拠点が離れたスタッフ間の予定・情報の共有を、Office 365の各種ツールを組み合わせて実現。
メンバー同士のコミュニケーションの活性化を図ることが、町民主体の復興・町民の力の結集させています。

このようにクラウドを導入することで、離れた拠点にいるスタッフの業務効率化を実現することができます。

今後は役場も含めた情報共有の連携を目指しているとのこと。
東日本大震災から4年が経過し、被災地以外では情報を得ることが少なくなってきている今、地域が本当の意味で立ち直るためにクラウドがさらに役立っていくでしょう。

クラウドによる中小企業の業務効率化は今や当たり前!

中小企業においてもクラウドを導入することによる業務効率化は、会社全体のパワーアップに繋がります。

NPO団体の事例のように、離れた拠点を持つ場合の情報共有も簡単に実現!
スタッフ同士の予定や資料の共有、オンライン会議も行えるなど、クラウド活用によるメリットはとても大きいものです。
NPO団体の場合、クラウドの運用も特に問題なく行えているようです。

クラウドを使って企業全体におけるコミュニケーション力を向上させ、業務効率化を図るのは今や当たり前の時代。

福島県郡山市でまだクラウドを導入していない中小企業は、早めの導入をおすすめします。

各中小企業が抱える問題は様々なものですが、クラウドサポート郡山では、どんな問題でもそれぞれに合わせた的確なアドバイスをしています。

クラウドの導入をお考えの方は、クラウドサポート郡山へご相談ください。

クラウドサポート郡山は、中小企業のIT業務改善を全力でサポートします。お気軽にご相談ください!
そろそろ本気で知りたい!クラウドってなんだろう?
よく分かる!クラウドのメリット
クラウドサポート郡山がオススメするサービス
お客様の声と導入実績

お問い合わせかこちらから

< 提携先 >

トップイメージ
トップイメージ
トップイメージ
お問い合わせかこちらから

< 提携先 >

トップイメージ
トップイメージ
トップイメージ