どこでもPCでネットが使える!スマホのテザリング機能とは

最近では、福島県郡山市でもコンビニやファミレスなどでWiFiが使える場所が増えてきました。

しかし、WiFi環境がない屋外でパソコンでインターネットを使いたいとき、あなたはどうしていますか?

そこで選択肢の一つとなる、テザリングについて初心者にも分かりやすく解説します。

PCでもネットが使えるようになるスマホ機能 「テザリング」とは?

テザリングとは、スマートフォンを中継点として、他の通信機器(ノートパソコン・タブレット端末・ゲーム機)などをインターネットに接続できる機能のことを言います。

便利な機能ですが、覚えておきたい注意点もあります。

テザリングでパソコンはサクサク動く?
スマホのテザリングを利用してノートパソコンやタブレット端末にインターネット接続を試みると、多くの方が「遅い」と感じるでしょう。
その理由の一つは、LTEなど高速回線が利用できない地域では3G回線などになってしまうので、動画の再生やダウンロードがスムーズにできなくなります。
また、テザリングの速度規制がかかっていてガクンと通信速度が遅くなっている場合もあります。
これは、1ヶ月のデータ量が一定を超えた場合に、通信速度を下げるシステムです。
このようなことを考慮すると、スマホのテザリング機能でのインターネット接続はオフィスのようにサクサクとはいかないのが現実です。
テザリングの利用料金って高いでしょ?
携帯会社で代表的な3社を比べてみましょう。au/Softbankのテザリングはオプションで500円前後使えるようになります。docomoの場合はテザリングオプションがなく、プランに含まれているようです。Xiパケ・ホーダイ・フラットに加入していれば、料金はそのままでテザリングを利用できるようです。
通信料金にかかる注意事項として、ノートパソコンやタブレット端末でインターネットを利用する場合は通信料が多くなりがちです。テザリングを利用するのであれば必ずデータ定額プランに入りましょう。
また、自宅に無線LAN環境がある方は、スマホでインターネットを閲覧する場合にも無線LANを利用することで通信料を抑えるという工夫ができます。

テザリング機能利用のまとめ

屋外でパソコンやタブレット端末でインターネットを利用したい場合には便利なテザリングですが、思うようにサクサク動かず、通信量にも規制があります。

仕事で利用するときなど、ノートパソコンで何時間もインターネットを高速で作業をするには、スマホのテザリングは向いていません。

テザリングはあくまで非常手段として使うのが賢い使い方といえるでしょう。

お問い合わせかこちらから

< 提携先 >

トップイメージ
トップイメージ
トップイメージ
お問い合わせかこちらから

< 提携先 >

トップイメージ
トップイメージ
トップイメージ