両方のメリットを上手に活用!ハイブリットクラウドとは?

一言でクラウドといってもさまざまな種類があります。プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリットクラウド…など。

あなたは、ハイブリットと聞くと燃費のいい車を思い浮かべませんか?
ハイブリットカーは、エンジンと電気モーターの2つを利用して走っているのでガソリンの使用量を抑えることができます。
ハイブリットという言葉は、2つのものを組み合わせて一つの目的を成すものを言います。

ハイブリットクラウドとは?

パブリッククラウドとプライベートクラウドを組み合わせたシステムのことをハイブリットクラウドといいます。

パブリッククラウド…クラウドサービス会社からインターネットを通じて不特定多数のユーザーに提供される、誰でも使えるクラウドサービス。

プライベートクラウド…パブリッククラウドとは反対に、ある特定の企業だけにクラウドを使って構築するコンピューティング環境のこと。

この二つをうまく組み合わせて活用しよう!というのがハイブリットクラウドです。

パブリッククラウドとプライベートクラウドの違いについて詳しくはこちら

ハイブリットクラウドのメリットとは?

ハイブリットクラウドでは、高いセキュリティの安全性が必要なデータは社内のシステム環境に保存し、低コストで手軽に運用をするべきデータはパブリッククラウドに置くといった使い分けができます。

郡山市の中小企業でも、ハイブリットクラウドのメリットを活用できるケースがあります。

例えば、顧客データや個人情報といった情報漏えいのリスクを回避するべきデータはプライベートクラウドで運用し、一般のユーザーへ向けて配信しているWEBサービスなどはパブリッククラウドに置くといった連携を取ることができます。

しかも、プライベートクラウドだけを利用するより、パブリッククラウドも組み合わせることで、運用のコストも抑えられるというメリットがあります。

クラウドサポート郡山では、単なるクラウドの設定や手続きを代行するのではなく、郡山市の中小企業それぞれの業務内容に沿ったクラウド環境構築のアドバイスとサポートをさせていただきます。


クラウドの導入をお考えの方へ。お役立てください。
知っておきたい!パブリッククラウドとプライベートクラウドの違いとは?
迷いがちなクラウドの種類!SaaS、PaaS、IaaSの違いとは?
まずはクラウドの導入からはじめよう
Windows XPのサポートが終わるとどうなる?クラウド導入で企業に革新を

お問い合わせかこちらから

< 提携先 >

トップイメージ
トップイメージ
トップイメージ
お問い合わせかこちらから

< 提携先 >

トップイメージ
トップイメージ
トップイメージ